2月1日(金)
少し早めの節分の集いを行いました

鬼のお面をつけ、さらに自分の中の心の鬼を胸につけて参加しました
0.1歳児は保護者の方にご協力いただき、鬼の顔を描いてもらいました
IMG_4175
IMG_4179
自分の心の中の鬼の話や、なぜ『やいかがし』を飾るのか、
鬼が嫌いなものの話を聞いた後、お守りとして3.4.5歳児の子どもたちは
一人ずつ豆が入った袋をもらいました

その後ひよこ組から順番に鬼のお面製作の発表です

ひよこ組
鬼の角は、自分の足型で作りました
IMG_4188

りす組
お花紙でカラフルな髪に。かわいい
IMG_4194

うさぎ組
角はマジックで模様を描き、
顔には自分たちで切った画用紙をのりで貼りました
IMG_4197

ぱんだ・くま・ぞう組
紙皿は絵の具で、髪の毛は花紙や毛糸を使って思い思いの鬼を作りました
IMG_4204

ひよこ組は、ここまで

すると、突然、後ろから鬼が
IMG_4208
IMG_4213
勇気を振り絞って、お守りに持っていた豆の袋をえいっっ
『おにはそと!!』

何とか鬼をやっつけましたが、、、、
どうやら鬼さんはみんなと仲良くしたかった様子
みんなで鬼に質問したり、一緒に『まめまき』を歌ったりして過ごしました


その頃、ひよこ組では、、、
BlogPaint
鬼の的に向かって、えい

みんなの心の中の鬼は、やっつけられたかな