最近のうさぎ組の生活の様子を紹介します。

うさぎ組になって、できることがたくさん増えてきた子どもたち。
身の回りのことでできることはどんどん一人で行っています。

たとえば、、、

《着替えの様子》
BlogPaint


DSCN8518

時々手伝ってもらいながらも、ほとんど自分で着替えている、うさぎ組の子どもたち。


たたんで、かばんにしまうまで、一人で行っています。
DSCN8525




《帰りの仕度の様子》
IMG_0983
おやつを食べ終わった子から順に、エプロン、手拭きタオル、コップ、連絡帳をかばんにしまいます。

IMG_0744
仕度の流れは、しっかりと身についていて、どんどんやっていく子どもたちです。

IMG_0984
遅番の子は、荷物をすべて持って、幼児クラスの部屋へ運びます。


『自分ひとりでできた』という達成感・満足感から、自信が生まれ、さらなる意欲につながっているようです。
着替えは、伸縮性のあるものや飾りのないものが、着替えやすいですね。また、ボタンがあったりすると、自分ではまだ難しいので、保育士が手伝ってしまうことで達成感が半減してしまうようです。

着替えやすい服やかばんだと、子どもたちもやる気が出るみたいですね