昨日は板橋区の歯科衛生士さん2名による
歯磨き指導の日でした。

くま・ぞう組を対象に、パネルシアターや紙芝居を見ながら、歯についてや、歯磨きの仕方について
みんなで学びました。

パネルシアターでは、歯磨きをしないと…
口の中のばい菌が増えてしまうことを知りました。
DSCN4810
 
次に歯垢染色剤で磨き残しや、口の中の汚れを確認しました。
 
「こんなに色がついた~!!!」と驚いた様子の子ども達。

鏡を見ながら真剣に磨いています。
DSCN4826

DSCN4825

正しい歯磨きの仕方も教わりました。
「やさしくみがこうね」
DSCN4824
 
最後に紙芝居で【6歳きゅうし】について知りました。
この歯こそが、永久歯の中で一番ムシ歯になりやすいそうです。DSCN4838

歯磨きの大切さや、重要性を知り、これからもしっかり歯磨きをする
歯科衛生士さんと約束をしました。

あっという間の45分でした。

最後に歯科衛生士さんから
みんながすごく落ち着いて話を聞いてくれて、
とてもやりやすかったとお褒めの言葉をいただきました。

歯科衛生士さんからも褒めて頂いて、くま・ぞう組の子ども達は
照れながらも誇らしげな表情になっていました。

この機会に、ご家庭での歯磨きについても考えるきっかけになれば良いな、と思います。