避難訓練(火災)

昨日避難訓練を実施しました。

午前中、給食室より出火を想定した訓練でした。

 
DSCN1692
まず初期消火を行いました。毎月消火器の位置の再確認も行います。

 
DSCN1695
早急に園外へ避難するためにおんぶ紐で素早くおんぶをします。

DSCN0945
DSCN0947
うさぎ・ぱんだ・くま・りす1組は非常階段より速やかに避難しました。お友達同士で話をしたりせずに、みんな真剣な表情で駐車場に移動することができました。

DSCN1705
一度集合し、人数確認・安全確認を行ない、逃げ遅れの園児がいないか確認しました。

 
確認後すぐに、若木原公園に避難しました。

 
DSCN1709
若木原公園では主任より、地震火災の逃げ方の違いの話を聞きました。
みんな泣かずに避難することができたのを褒められるととても嬉しそうにしていました。 

終了後は天気が良かったので避難場所の若木原公園で遊んで帰ってきました。

毎月行う避難訓練はを守る重要な活動です。今後も災害がいつ起きても避難できるように訓練を続けていきます。

食育~さんま~


今日も秋晴れの気持ちの良い天気ですね。

秋といえば…食欲の秋!

秋の味覚といえばさんま!

今日は食育でさんまについて学びました。

まずは、さんまの体のつくりを絵で学びました。
DSCN1655

さんまには”胃”がない事も知りました。
DSCN1669

さんまをさばいて、腸や心臓を確認しました。
DSCN1661

自分たちの体と同じものがある事を知り驚いていました。


「お魚のにおいがする!」「骨がたくさんある!」「さんまは海にいるんだよね!」
DSCN1667

 さんまを切った時の血を見て「汚い」と声を出した子もいましたが、

さんまも生きているから血が出るということ

みんなと同じ血が流れているということ
 

 さんまをいただくという事は、をいただく事…食べ物の大切さを改めて学びました。

昼食の『さんまの塩焼き』はおかわりをたくさんし、美味しくいただきました。

 

十五夜のお団子作り

秋になり、朝晩が涼しくなってきました。
最近は公園に出かけ元気に走り回っている、うさぎ、ぱんだ、くま組さん。
今日はお月見のお団子作りを行いました。

DSCN1470

なぜ、お団子をお供えするのかという由来も聞き、
『今年の作物の収穫を感謝し、来年の豊作をお願いするため』
団子をお供えするということもみんなで知りました。


DSCN1480

みんな先日の片栗粉とは違う粉の感触に興味深々。。。
団子をみんなで作ってみよう!!すたーと!!


DSCN1485
 
どんな匂いがする?「おだんごのにおい!」「おもちみたいな匂いがする!」 

DSCN1488

 DSCN1508
DSCN1494
丸くするために、両手でコロコロ。テーブルを使って片手でコロコロする子もいました。

大小様々な形のお団子ができました。 

 「お団子いつもやってる!!」日頃やっている粘土遊びの延長です。手つきも職人のような子もいました。


DSCN1521

お供えする他の果物もみんなで見て、果物クイズ大会もしました!!


DSCN1524
 
テラスでお団子を茹でる時に「おいしくなりますように。。。。」

みんなでおまじないをしました。
 

DSCN1533

「おだんご色が変わった!!」「べとべとするね!」

DSCN1534

きれいに茹で上がったお団子の感触をみんなでチェック!!!

DSCN1593

最後にみんなでお供え物を完成させました。

DSCN1609
かわいいお団子が完成しました。
毎日ご飯が美味しく食べられることを感謝する、いい機会になりました。
 

ギャラリー
  • わくわくディ(うさぎ・ぱんだ・くま・ぞう組)
  • わくわくディ(うさぎ・ぱんだ・くま・ぞう組)
  • わくわくディ(うさぎ・ぱんだ・くま・ぞう組)
  • わくわくディ(うさぎ・ぱんだ・くま・ぞう組)
  • わくわくディ(うさぎ・ぱんだ・くま・ぞう組)
  • わくわくディ(うさぎ・ぱんだ・くま・ぞう組)
  • わくわくディ(うさぎ・ぱんだ・くま・ぞう組)
  • わくわくディ(うさぎ・ぱんだ・くま・ぞう組)
  • わくわくディ(うさぎ・ぱんだ・くま・ぞう組)